間違い

「あたかも」を使って例文を作れ、という問いに対して「冷蔵庫の中にソーセージがあたかもしれない」は笑える。

あったかも、がチャイニーズ発音になっている、という事か。

珍解答、というのは面白いものだ。テストで必死に答えようとしているのだが、どうしても思いつかなくて、空欄にするのも勿体ない気がして、絶対に違うのに何か書いてしまう、というのは心理的なものだろうと思う。

 

 

 

 

コンチェルトムーン

テクニカルギタリスト、島が率いるコンチェルトムーンだが、いつの間にかヴォーカルが尾崎から久世、という人に代わっていた。

尾崎氏のヴォーカルが弱い、というのは以前から言われていたが、久世氏はどうなのだろう。

ネオクラシカル系自体をあまり聴かないのだが、歴代のイングヴェイのヴォーカルでは、マークポールズが群を抜いて凄いと思う。

マッツレヴィンとかもいいが。ジェフスコットソートも地声系だけどうまくマッチしている所が良い。

ネオクラ系のヴォーカリストに求められる要素としては、ハイトーンの抜けは当たり前で、表現力の豊かさも挙げられる。

日本人であまりこの手のシンガーは居ない様に思えるが、小野正利なら務まるだろう。

ファルセットがいつの間にか地声で支える感覚に近くなってくると、安定したハイトーンシンガーになる。

いつまで強かったか

昔、高校野球と言えばPL学園という位、圧倒的な実力を誇っていたPL。

ある時期から全国大会そのものに出て来なくなった気がする。

いつまで強かったのか気になって調べてみた。

1987年の春夏連覇。

これ以来、春夏ともに優勝・準優勝校のデータに全くその名前が出てこない。

1987年までだった、と見ていいだろう。

 

バール・アイヴス

バールアイヴスは、1909年6月14日、イリノイ州ジャスパー郡の農家の息子として生まれた。

幼いときから歌が上手く、高校時代にアメフト部でフルバックとして活躍する一方でバンジョーを学ぶ。1927年にフットボールのコーチを目指して東イリノイ州立教員養成大学(Eastern Illinois State Teacher’s College、現在の東イリノイ大学(英語版))に入学するが、1930年に中退、ヒッチハイクでアメリカ中を旅しながら、ストリートミュージシャンとして活動するようになる。

1940年に自身のラジオ番組『The Wayfaring Stranger』(CBS)の放送開始で人気歌手になり、1946年の映画『Smoky』に歌うカウボーイ役で出演する。その後、俳優として数多くの映画やテレビドラマに出演するようになり、1958年の映画『大いなる西部』でアカデミー助演男優賞とゴールデングローブ賞 助演男優賞を受賞する。

1995年4月14日、口腔癌のためワシントン州アナコルテスで死去。