白雪姫のモデルのお城「アルカサル城」

スペインのセゴビアにあるアルカサル城は、<セゴビア旧市街と水道橋>の一部として、ユネスコの世界文化遺産に登録されています。
アルカサルとは、スペイン語で「城」、「砦」といった意味があります。
崖にそびえたつ、セゴビアのアルカサル城は、前面に堀があり、かつて城塞として利用されていました。
中世を通し、歴代の王たちはこの場所を好んで済んだ宮殿でもあります。またそれと同時に、最重要軍事拠点でもありました。
また、薄い茶色と薄い青で統一されたレンガ造りの外装は、きれいで美しく落ち着いた雰囲気を醸し出します。まるで、おとぎ話のお城みたい!と思わず、うっとりしてしまう外観のアルカサル城。それもそのはず、アルカサル城の、美しい円錐屋根の塔の城は、ディズニーの白雪姫の城のモデルになったことでも有名なのです。もちろん、内部の内装もうっとりとするほど美しく、思わず時が経つのを忘れてしまうほど・・・。白雪姫のモデルのお城「アルカサル城」、あなたもぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。