1円を笑う者は、というが

1円玉を製造するためにかかるコストは2円なのだそうだ。材料費やその製造費用、人件費などを含めると1円玉1枚あたり2円ほどかかる。つまり作れば作るほど赤字ということになる。これは知らなかった。

道端に落ちている1円玉を見つけて拾おうとする人がいるかも知れないが、実は1円玉を拾うために消費されるカロリー、これを円に換算すると約3円分とされているらしい。

つまり道に落ちている硬貨を拾うのは5円玉、もしくは1円玉3枚以上からじゃないと割に合わないことになりますね。

1円の価値というものをどう捉えれば良いのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です