ベスト・エアラインズトップ100

イギリスの格付け会社のスカイトラックス社は6月16日、パリ・エアショー会場にて、2015年の「THE WORLD’S BEST AIRLINES(世界のベストエアラインズ)」を発表した。
ベスト1には、カタール航空が選ばれ、日本からはANAが7位にランクインした。
カタール航空に続いて、2位にはシンガポール航空、3位はキャセイパシフィック航空が選ばれており、ベスト10の半数は、アジアの航空会社が占めている。
ベスト100を見てみると、日本の航空会社はANAのほか、21位にJAL、75位にピーチ・アビエーションがランクインした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です