日ハム・大谷、体重100キロに

日本ハム・大谷翔平投手が1月6日、千葉県鎌ケ谷市の2軍施設で自主トレを公開しました。
このオフは、体重の大幅増を目標に掲げていた大谷投手。
目標としていた、人生初の100キロに到達したことを明かしました。
昨年末に球団OBである、レンジャーズのダルビッシュ有投手から体づくりの助言を受け、1日6~7食の食生活を続けていたといいます。今季の目標を表す、漢字一字に選んだのは「超」。
投手3冠に輝いた昨季の自分超え、チームを4年ぶりの優勝へと導きたいと力強く語りました。
分厚い胸板と丸太のような二の腕。
アンダーシャツの上からでも、その迫力は伝わってきます。
2016年の活躍も期待したいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です