南アルプスで男女2人死亡

31日午前11時50分ごろ、山梨県南アルプス市芦安芦倉の北岳の標高2900メートル付近で、男女2人が心肺停止状態で見つかりました。
そして、2人ともに亡くなったとのことです。
死因は低体温症と考えられます。
登山中に行方不明となった兵庫県の女性(46)と大阪府の男性(45)とみられるそうです。
29日午前6時20分ごろ、女性から携帯で「下山道が分からなくなった」と110番があり、県警や県防災ヘリが救助を試みたが、悪天候のため断念し、30日には2人はヘリに手を振るなどしていたが、台風10号の影響で救助できませんでした。
天候が回復した31日、地上からの救助隊が倒れている2人を見つけ、ヘリで助けたとのことです。
天気が悪くなければ助かっていたと考えると、とても無念ですね。
前日には無事だったのに、次の日には力尽きてしまい。
考えるだけで心苦しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です