ポケモンGOきっかけで人命救助

静岡県にある蓮華寺池公園で、20代の男性5人が池に落ちた70代の男性を救助した。男性らが公園にいたのはスマホゲームのポケモンGOをプレイするためだったという。
5人は地元の同級生で、職業は様々だが夜に集まってポケモンGOをしながら散歩していたという。「歩いていたら池の方から声が聞こえ、動けないようだったので警察と消防を呼んだ」と話し、2人は池に入り、全員で協力して男性を引き上げて介抱したという。
公園はポケストップがあり、プレイヤーに人気のスポットで、時間で出現するポケモンが違うのだそうだ。
本部の平口恭利消防長は感謝状を贈り「ゲームのブームのなかで人助けがあったのは幸いだった」とコメントした。
死亡事故のきっかけにもなっているスマホゲームだが、わるいところばかりではないというニュースがもっと増えればいいのにと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です